新川エリア   大根の煮たもん

新川産の醤油で上品に仕上げた、体に優しい冬の味

新川産の醤油で上品に仕上げた、体に優しい冬の味

お料理のご紹介

 昆布ダシと地元産の薄口醤油で仕上げる大根の煮物は、家庭的な素朴さを感じさせながら上品な旨みが心と体にしみる、新川の“煮たもん”料理。とろりと口あたりのいいあんかけは、いつまでも熱が冷めず、体をポカポカに温めてくれます。大根は、たとえばカニカマやショウガ、鶏肉のそぼろ、田楽味噌などいろんな素材を組み合わせることで、おいしさがより引き立つ野菜のひとつ。それぞれの宿が趣向を凝らす“煮たもん”のアレンジも、朝食の楽しみです。

独特の農法で育つ美形・美肌の新川だいこん

 新川地区のなかでも主に魚津市の丘陵地では、大根栽培に一条高畝深層施肥(いちじょうたかうねしんそうせひ)農法を取り入れ、「新川だいこん」として県内外の市場へ出荷しています。根が伸びる先の深い部分にだけ肥料を施す独特の農法によって、白い根が真っすぐに伸び、ひげ根や表面のくぼみ、筋が少ないのが新川産の大根。まるで女性の肌のように根が白く、キメが細かいことから、「美人だいこん」とも名付けられています。
※生産時期や量に限りがあるため、メニューには他の地域の大根を使用する場合もあります。

新川産の醤油で上品に仕上げた、体に優しい冬の味

味の決め手は、名水仕込みの薄口醤油

 煮物の味を決める調味料といえば醤油。旬の大根を使った煮物には、その持ち味を存分に活かすよう薄口醤油であっさりと仕上げます。新川地区で製造される醤油のなかでも全国的に知られているのが、上市町の穴の谷霊水を使った「あなん谷醤油」。穴の谷霊場の薬師観音像に祀られた薬師如来像横から、尽きることなく湧き出る霊水は、霊験あらたかな水とされ、その名水を原料にした醤油は、郷土の料理に欠かせない調味料となっています。

味の決め手は、名水仕込みの薄口醤油

「とやまのおいしい朝ごはん」の定義

※都合により一部、ご当地ならではの飲み物をご提供する場合もございます。

提供宿泊施設

金太郎温泉

金太郎温泉


TEL.0765-24-1220

ホテルおがわ

ホテルおがわ


TEL.0765-84-8111

つるぎ恋月

つるぎ恋月


TEL.076-472-6333

お宿 いけがみ

お宿 いけがみ


TEL.0765-33-9321

  • 氷見温泉郷エリア
  • 高岡・射水エリア
  • 庄川温泉郷エリア
  • となみ野・五箇山エリア
  • 富山市エリア
  • 宇奈月温泉エリア
  • 新川エリア