泊まらないと食べられない、とやまの朝ごはん。朝からうれしい時間が待っている。

富山県内のホテル・旅館

3000m級の北アルプス立山連峰から、天然の生け簀と呼ばれる海抜1000mの富山湾まで、
そして、その間に地形に富んだ山間部から扇状地をもつ「富山県」。
そんな大地には、「全国名水百選」に最も多く選定されている名水(※注1)が脈々と流れている。
この恵まれた自然と美しい水で育った、お米をはじめ、野菜、穀物は、美味しいものにあふれ、
四季に恵まれていることで、季節ごとの旬味も多彩だ。
そんな恵まれた環境に育つ富山の女子は、
旅行代理店が「富山女子の舌を国内旅行で満足させるにはかなり難しい」と嘆くほどだとか―。

こんな“幸せな富山のあたりまえの食”を味わっていただきたく、
富山県内のホテル・旅館では、地元にこだわった朝ごはんを「とやまのおいしい朝ごはん」として、提供しています。
宿ごとにメニュー・ジャンル別に、地元のものにこだわったメニューを取りそろえているほか、
さらに、地域ごとに地元の郷土料理や、その土地ならではの食材を使った料理を提供しています。
地域ごとに提供する季節の地域料理は、素朴ながらも、富山を感じ、富山を味わっていただける、
旅の思い出としてふさわしい料理をご用意しております。

ぜひ、朝から豊かな富山を感じ、いい旅をはじめてください。

(※注1)環境省が認定している「平成の名水百選」及び「名水百選(昭和60年選定)」で国内最多の8つに選ばれている。