高岡・射水エリア   そうめんかぼちゃの冷し素麺

暑い夏は、朝からサッパリ。

暑い夏は、朝からサッパリ。

お料理のご紹介

 「そうめんかぼちゃの冷し素麺」とは、茹でてほぐした糸状のそうめんかぼちゃを、ゴマだれやポン酢など数種類のドレッシングにつけて味わう料理のこと。そうめんかぼちゃのクセのないサッパリとした味と、シャキシャキとした歯触りが、涼感へと誘います。色々なドレッシングによって多彩な味わいを楽しめるのも嬉しいですね。

他にはない、オリジナルの味。

 この料理の主役である「そうめんかぼちゃ」とは、金糸瓜という野菜のことで、果肉が糸状にほぐれることから、そのような名が付けられています。そうめんかぼちゃは、かつて仏事やお盆の時に供する料理に使用されていました。現在、高岡市では酢の物の食材として使用され、一般家庭で日常的に食されています。しかし、今回は酢の物ではなく、あえて現代風にアレンジすることで、高岡ならではのオリジナル料理に仕上げられています。

他にはない、オリジナルの味。

低カロリーの、サラダ感覚。

 夏に収穫される「そうめんかぼちゃ」は、全国各地で生産されていますが、その量は少なく、スーパーなどにはあまり出回っていないようです。そんな珍しい野菜を、新しいサラダ感覚で味わえる「そうめんかぼちゃの冷し素麺」。素材そのものの鮮やかな黄色も見た目に美しく、食欲をそそります。また、夏バテ防止によいとされるカリウムを多く含み、なおかつ低カロリーであることも大きな魅力といえるでしょう。

低カロリーの、サラダ感覚。

「とやまのおいしい朝ごはん」の定義

※都合により一部、ご当地ならではの飲み物をご提供する場合もございます。

提供宿泊施設

  • 氷見温泉郷エリア
  • 高岡・射水エリア
  • 庄川温泉郷エリア
  • となみ野・五箇山エリア
  • 富山市エリア
  • 宇奈月温泉エリア
  • 新川エリア