富山市エリア   ばあちゃんのんまいもん べっこう

寒天の、ツルッと食感。

寒天の、ツルッと食感。

お料理のご紹介

 「べっこう」とは、煮溶かした寒天に調味料ととき卵を入れ、冷蔵庫で冷やし固めたもの。飴色の透き通った美しい見た目、ツルッとした食感、口あたりの良さが特徴で、あまり食欲のない時でもスルッと食べられます。しかも、べっこうの主役ともいえる寒天は海藻の一種ですので、天然の食物繊維やミネラル、カルシウムなどの栄養素をバランスよく含んでいます。

富山県内でも、呼び名はいろいろ。

 かつては冠婚葬祭やお正月、祭事などの特別な日に欠かせない伝統料理として重宝されていた「べっこう」。今でも地元で脈々と受け継がれている獅子舞などの祭りで供されているほか、普段から一般家庭で手軽に作られたり、スーパーでお総菜として販売されたりと、富山の人々の暮らしに深く浸透しています。「べっこう」は、富山市のみならず、富山県内で広く食されていますが、ユニークなのは地域によって呼び名が異なること。富山市では“べっ甲のかんざしに似ている”ことから「べっこう」、県の西部地区では“和菓子の柚子餅に似ている”ことから「ゆべし」と呼ばれているそうです。

富山県内でも、呼び名はいろいろ。

ホテルめぐりで、べっこうめぐり。

 「べっこう」の基本的な材料は卵と寒天ですが、卵以外にも椎茸や素麺、枝豆、カニなど、さまざまな食材でアレンジを加えられるところも、この料理の魅力のひとつです。今回は、ダシ・醤油・卵・寒天を使用することがすべてのホテルの統一ルールとなっていますが、味付けや具材、食感はホテルによってさまざま。色々な宿泊先で、色々なべっこうを味わいたいものですね。

ホテルめぐりで、べっこうめぐり。

「とやまのおいしい朝ごはん」の定義

※都合により一部、ご当地ならではの飲み物をご提供する場合もございます。

提供宿泊施設

  • 氷見温泉郷エリア
  • 高岡・射水エリア
  • 庄川温泉郷エリア
  • となみ野・五箇山エリア
  • 富山市エリア
  • 宇奈月温泉エリア
  • 新川エリア