宇奈月温泉エリア   黒部峡谷名水とうふの冷やっこ

温泉街唯一の老舗豆腐店の味を夏の朝の食卓に

宇奈月温泉エリア 黒部峡谷名水とうふの冷やっこ

お料理のご紹介

 宇奈月温泉があるのは、全国名水百選の指定を受ける黒部川扇状地湧水群の上流。名水の里で知られる黒部の水と、富山県産のエンレイ大豆で作られる豆腐は、宿の朝食には欠かせないメニューのひとつです。温泉街にある老舗豆腐店から毎日届けられる豆腐は、選び抜かれた原料と伝統製法を用い、職人が一つひとつ手作りするもの。滑らかな食感の中にしっかりと大豆の旨みが感じられ、どんな薬味とも相性抜群。ひんやりと冷たい喉ごしは、夏の朝にぴったりです。

名水と職人の技から生まれる手作りの豆腐

 大正時代に創業した「やまとや」が、宇奈月温泉街にあるすべての宿へ豆腐の卸販売を始めたのは、昭和45年頃。手作業による製法や味わいは、3代目から4代目へと今も変わらず受け継がれています。毎日の気温や湿度によって変わる大豆の状態を長年の勘と経験で見極め、原料や工程を微妙に調整して作られる豆腐は、温泉街に伝わる老舗の味として、地元はもちろん宇奈月を訪れる観光客にも親しまれています。

名水と職人の技から生まれる手作りの豆腐

旅の思い出を刻む、湯の街の夏景色

 トロッコ電車の愛称で知られる黒部峡谷鉄道は、宇奈月観光のメインスポット。ひとときの涼を求めて毎年たくさん人々が詰めかける夏は、光を浴びて輝く緑の木々や峡谷を吹き抜ける風、黒部川の清流が暑さを忘れさせてくれます。また、8月に開催される花火大会は、約50年前から続く夏の風物詩。四方を山々に囲まれた宇奈月独特の地形が音響効果を発揮し、美しい光の大輪とともに迫力ある音も体感できます。

旅の思い出を刻む、湯の街の夏景色

「とやまのおいしい朝ごはん」の定義

※都合により一部、ご当地ならではの飲み物をご提供する場合もございます。

提供宿泊施設

グリーンホテル喜泉

グリーンホテル喜泉


TEL.0765-62-1321

サン柳亭

サン柳亭


TEL.0765-62-1336

延楽

延楽


TEL.0765-62-1211

ホテル黒部

ホテル黒部


TEL.0765-62-1331

延対寺荘

延対寺荘


TEL.0765-62-1234

宇奈月国際ホテル

宇奈月国際ホテル


TEL.0765-62‐1236

  • 氷見温泉郷エリア
  • 高岡・射水エリア
  • 庄川温泉郷エリア
  • となみ野・五箇山エリア
  • 富山市エリア
  • 宇奈月温泉エリア
  • 新川エリア